人気ブログランキング |

カテゴリ:本( 45 )





とうもろこしからの、お酒。笑


で、古本屋でみつけたこの本。




e0367274_18481172.jpg





『ワカコ酒』の著者、新久千映さん。


『ワカコ酒』は、娘が教えてくれたコミックです。
でも、ネットでチラ見しただけで、読んだことはなし。


これは、千映さんのお酒の楽しみ方というか、
一人お店飲みの楽しみ方が書かれています。


イラストでさらっと読める一冊。


お店のくぐり方
メニュー選び
好みの日本酒に出会いたい
など。


へぇ~って、感心してみたり、頷いてみたり。


日本酒のページでは、
例えば、地酒はその地方の料理に合う可能性が高いとか・・・。
勉強になることが書いてある。
なるほど~です!


一人お店で飲むことはしたことがないけれど、
一度やってみたいと思ってまして。笑


読んでいたら、やっぱり飲みたくなって、
美味しそうなつまみを見ていると、作ってみたくなるのです。


そして、腰古井を一本お買い上げ。


これも千葉の勝浦のお酒です。


お酒もほどほどに楽しむと、身体にもいいんですよね。

あくまでほどほどにですけど。汗






by treebookcoffee | 2019-08-14 19:06 | | Comments(0)

『神はからい』





サクラも満開


すっかり花冷えですが、薄桃色の花びらがキレイです。





e0367274_08043403.jpg




斉藤一人さんの本は、はじめて。


友人から一人さんの本の話をチラッと聞いてたけれど、
手に取ることはなかった。


このタイミング。

これも、神はからい。


起こることはすべて神はからい。
気持ちが楽になる一冊。




e0367274_08102350.gif

3月


ひとつ歳を重ねた月。

感謝です。


どっぷり音楽にハマった月。
しつこく聴いてます。


歌ってすごいなとあらためて思います。
笑顔になったり、励まされたり。


気付くとしあわせな気持ちになってます。


ミスチルのファンクラブにこのタイミングで入ったのも、
神はからい?


本もいろいろ読んだ月。
そこからまたたくさん気づきをもらいました。


いろんなことを吸収した3月。



皆が無事に過ごせたことに感謝です。

3月もおつかれさん。






by treebookcoffee | 2019-03-31 08:28 | | Comments(2)

山の参考書





がっつり読む本も、写真も楽しむ雑誌も
どちらも大好き。




e0367274_07432678.jpg





これもときどき購入する本。



登山者図鑑


気になる方々のインタビュー。
去年トークイベントで念願かなって、握手してもらった高橋庄太郎さん。
イッテQ登山部でお馴染みの、中島健郎さん。
モンベルの辰野勇さん。


惹かれる人に共通点があることに気づく。


好きです。

山男。



この曲も好きです。

桜井さんが歌うと感じが変わる。
それもまたいい。









よい一日を。






by treebookcoffee | 2019-03-29 08:09 | | Comments(0)

『そのままでいい』





タイトルを何度も見ていたのに
見ずにいた本。





e0367274_07242299.jpg




図書館でみつけて借りてきた。



共感、気づき、たくさんある。

なんども読みたくなる一冊。






この曲も大好きです








よい一日を。










by treebookcoffee | 2019-03-18 07:32 | | Comments(0)

星をつなぐ手





村山早紀さんの、「桜風堂ものがたり」の続編




e0367274_09154957.jpg




これも
涙が流れるかもしれない。
でも悲しい涙ではありません。


返却日まで2日。







人生にないと困る音楽。
どれだけしあわせをもらっていることか。


今日はこの歌








良い一日を







by treebookcoffee | 2019-02-27 09:22 | | Comments(0)

ふらり古本屋へ






久しぶりに古本屋へ。




あれこれ見て回り、気になった二冊。




e0367274_08101912.jpg




「365日 名言の旅」


一度は行ってみたい絶景のような美しい世界の写真と言葉。

ジョンレノン、清志郎さん、高倉健さん・・・・。
ジャンルの幅が広い。



好きに生きたらいいんだよ。
だって、きみの人生なんだから。

ジョン・レノン


この言葉に、あれこれ思いめぐらせました。




「お母さん、その服なんとかしよ!」


これ共感するところ多かったな。

あっこたんと同年代。
なるほど、ふむふむ。


サイズが合ってる服を着る。
これ大事だなって思います。

あとは好きな服を着る。


ジョン・レノンの言葉とも通じる。

好きな服を着たらいいんだよ、ってね。


それでもあれこれ悩む服選び。







by treebookcoffee | 2019-02-19 08:22 | | Comments(0)

読書の秋




前回の記事を間違って削除してしまいました。


読んでくださった方、イイネ押してくださった方、すみません。汗
もう一度書く気になれず・・・。


自分の気持ちに素直に動くといい方に進んでいくんだと、
ものすごく実感したできごとでした。


無意識に最初の感情を横に追いやって、頭で考えてしまうことがある。

どっちが正しいかよりも、どっちが楽しいか。

今はこれが選択の基準です。
これは、大好きな『宇宙兄弟』で、シャロンがムッタに言った言葉。

その『宇宙兄弟』の再放送がはじまりました!
毎日の楽しみが増えた~。




読書からそれましたが、
年中本を読んでいるけれど、秋はより本が気になる季節。


e0367274_09272246.jpg


職場にも読書家の人が数人います。


読んだ本の情報交換や、おすすめの本など、
これがなかなか楽しいのです。


私も気になって、職場でも何人か読んだ人がいるこの本。
まだ読み始めたばかりだけど、書店の話しで興味深いです。


今の気持ちに素直になれば、

やらなきゃいけないことよりも、やりたいこと優先。笑


そんな日もあってよし。





by treebookcoffee | 2018-10-10 09:41 | | Comments(6)




なんとも温かいタイトル。




e0367274_18395854.jpg



原田マハさんは、あまり読んだことがなく、
最近気になる作家さん。


短編全6話。

3話読み終わり、4話め。


2話『月夜のアボカド』で印象に残る文。

以下本文より引用。

神様は、ちゃんと、ひとりにひとつずつ、幸福を割り当ててくださっている。
誰かにとっては、それはお金かもしれない。
別の誰かにとっては、仕事で成功することかもしれない。
でもね、一番の幸福は、家族でも、恋人でも、友だちでも、
自分が好きな人と一緒に過ごす、ってことじゃないかしら。
大好きな人と、食卓で向かい合って、おいしい食事をともにする。
笑ってしまうほど単純で、かけがえのない、ささやかなこと。
それこそが、ほんとうは、何にも勝る幸福なんだって思わない?


読みながら涙がこぼれた。


一番シンプルで一番大切なこと。
そんな気がした。


そして、タイトルの言葉。

この人のお陰で今がある。
そう思う人が何人かいる。
直接伝えたことはないけれど、私にとって大切な人。


だからきっと、
みんなが、誰かの大切な人。


やっばり言葉で伝えよう。
ありがとうと。






by treebookcoffee | 2018-09-11 10:03 | | Comments(2)

本 『しあわせのパン』




しあわせのパン。

映画は数えきれないほど観ています。



娘がだいぶ前に買った本。



e0367274_14165149.jpg




本もいいよって言われて、やっと読んでみました。


ストーリーは映画で観ているのでそんなに変わりはないけれど、
中でも印象的なのが、というかとっても好きになったのが、
水縞君の日記、
「カラマツのように君を愛す」


りえさんとの出会いから、日記で綴られています。

読みながら、そうだったんだ・・・と映画のシーンがうかんで繋がる。

水縞君の日記と、役の大泉洋さんのイメージがあまりにもぴったりでした。

そして、日記の日付の下には 夕月夜、小望月、二十三夜など月の満ち欠けの言葉。


そして。




e0367274_14170198.jpg


こんなおまけも。

映画でも流れる「月とマーニの絵本」

このイラストが大好き。


とっても短いストーリーだけど、胸が温かくなります。



水縞君の日記を読むだけでもおススメ。

最近何度も開いては、癒されています。







by treebookcoffee | 2018-05-29 14:29 | | Comments(0)



春の嵐。

花粉も嵐。
トホホ。


こんな日は家にこもって好きなことをやります。


去年からはじめた本格的な?、片付け。

先日は、玄関横の収納スペースを片付けました。
まだ終了ではないけれど、だいぶスッキリ。




古本でみつけたこれ。



e0367274_14424100.jpg




本は片付け除外品~。笑

気になるタイトル&素敵なイラストに惹かれました。
表紙の服も紺やブルー系のシンプルなもの。

まさに自分の好きな雰囲気。


ワンパターンと言うと聞こえは良くないけれど、
それぞれの服のイメージってあります。

あの人はこんな雰囲気の服が多いなとか、
あの人はあんな感じ・・・など。
あれこれいろんな服を着るよりも、
自分のパターンがあっていいと思うようになりました。


シンプルな服をラフに着て素敵な人。
憧れます。


おふみさんのワードローブもとてもシンプルで、
自分の好みと似ていました。
自分のワードローブの参考にしたいと思います。


このタイミングで、クローゼットもスッキリさせよう。



e0367274_14425529.jpg



Vネックのニット。
これは私の定番服。

ユニクロの物で、お値段も手ごろ。
部屋着と外出用と兼用にしています。


外出用として買ったものが、あまり出番なしというのはもったいない。
できるだけ両方で使えるものを選びたいです。






by treebookcoffee | 2018-03-04 15:19 | | Comments(4)

緑にかこまれたログハウスでBookCafe のんびり読書と珈琲が夢 リンクフリーです


by ari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31