棚卸し 追記



高坂さんの本を読み終え思ったこと。

棚卸しをしよう。
モノや気持ちの棚卸し。

今あるものを確認し、必要かそうでないか見直ししています。

すべて共感ではないけれど、取り入れようと思うものが多かったです。

その中でも食のこと。
なるべく安全なものを選択してるけれど完全ではなく、値段で躊躇するものもあります。
頭ではわかっていても、目先の金額で判断することも多いです。

オーガニックの食材に関することが、とてもわかりやすかった。
頭ではわかっているつもりだったけど、なるほどと再確認したこともありました。

例えば完全無農薬、化学肥料無使用の野菜などは割高です。
でも、まるごと食べられることで無駄がないし、野菜くずも少なくなりゴミが減ります。
素材の味がよければ、余計な調味料も必要なくなります。

トータルでみたとき、出費はそんなに変わらないというデータもあるそうです。

野菜に限らず、鶏や豚などの肉類も同じ。
素材がいいと、シンブルな味付けで十分美味しくいただけます。

自分なりに実行していたけれど、
そういうことなんだよねって再確認したこともたくさんありました。

また、高坂さんも実行されている半農半Xのことも書かれてました。
自然農のお米と大豆を自給していること。

私も娘がまだ小さかった頃、
友人たちと自然農でお米を作っている農家さんから田んぼを借りて、5年間米作りをしていました。
野菜までは作れなかったけど、農家さんから無農薬無肥料の野菜も譲っていただいてました。

高坂さんは田んぼ仕事は疲れないと書いているけど、疲れます。笑
ただ、心地よい疲労感でした。清々しいというのかな。
機会があれば、またやってみたいと思ってます。

そんなこと思いながら、いろんな意味での棚卸し。

40代ラストもあと少し。
このタイミングに読んでよかったです。



関係ないけど、面白そうだなと思ってやってみた、
ビオレママの顔メーカー。


e0367274_14023482.png


娘が見て、「お母さんに似てる~!」 と。

最初は?だったけど、作るうちにどんどん似てくるから不思議。

なぜかお風呂でお茶。笑



その後も、娘と遊びつづけていたら。


e0367274_09122631.png

より似てるものが出来ましたとさ。





by treebookcoffee | 2018-02-14 14:33 | 日々 | Comments(0)

緑にかこまれたログハウスでBookCafe のんびり読書と珈琲が夢 リンクフリーです


by ari
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31