カボチャのマフィン




お正月から、安定して体重をキープしつつあります。
逆の意味で・・・。汗


仕事に行けば、寒くても外作業が楽しいのに、
休みだとつい外に出るのが億劫に。


そんなわけで、体重も減らず。

前は一年の目標を決めたりしていたけど、
今は、その時の気分でいいって思うようになった。


少し前にふと、50代に入る前に少しずつ体作りをしようと思いました。

50代を楽しむためにもね。




そんなことを思いながらも楽しみは別で。笑



e0367274_07572138.jpg




カボチャのマフィン。



e0367274_07575250.jpg


胡桃も入れて。



本と珈琲の場所には、少しだけ素朴な甘いものも欲しい。

場所をイメージしながら、あれこれ作っています。







[PR]
# by treebookcoffee | 2017-01-24 08:08 | 日々 | Comments(2)

ショップカード




カフェに行くと、必ず探すのがこれ。


e0367274_07531176.jpg




ショップカード。


そのお店のものもあるけれど、
そのお店に置かせてもらっている、他のお店のカードも気になる。


お店同士のつながりをみつけ、知ってるお店があるとうれしかったり。


ショップカードは、
それぞれのこだわりを感じて面白い。


自分の場所ができたら、どんなカードにしよう・・・。


そんなことも考えて、ときどき思いつくまま書いたりしています。




今週もおつかれさん。








[PR]
# by treebookcoffee | 2017-01-21 08:03 | 珈琲 | Comments(4)



こころのチキンスープ



e0367274_07523622.jpg




8章に分かれていて、それぞれいくつかの短編でまとめられている。

自分を信じること、自分を愛すること。
人を信じること、人を愛すること。
人生でいちばん大切なものを、
もう一度、見つめてみませんか?

表紙の折り込み部分にあったこの言葉が
当時の私には、とても新鮮だった。


この本を買ったのは10年以上前。
今でもときどき読み返したり、小学校の読み聞かせでも読むことも。


中でも一番好きな話が、
この本の一番はじめに書かれている話し。


子犬と男の子

あるペットショップの子犬セールの札を見て、男の子が入ってきます。
子犬を買うお金には足らないけれど、オーナーが子犬を呼んでくれました。
五匹元気な子犬が出てきて、それから遅れて足を引きずりながら出てくる子犬が一匹。
男の子がオーナーに聞くと、生まれつき足が悪くたぶん治らないだろうと。

それを聞いて男の子は、その子犬が欲しいと言います。
オーナーは、どうせ売れないからタダであげると言います。
すると男の子が、
この子犬のどこが他の子犬と違うの?と、ちゃんとお金を払って買うと言い、
毎月少しずつ払うと言いました。

でも、オーナーは、この子犬は普通の子犬みたいに走ったりジャンプしたりできないと話すと、
その男の子はズボンのすそをまくり上げて足を見せました。
ねじれたように曲がった足には、大きな金属のギブス。

男の子は、
この子犬は、自分の気持ちをわかってくれる友達が欲しいと思うんだと。



この話を下学年の読み聞かせで読んだとき、
ラストでみんなが静まり返りました。

でも、その表情はどこかやさしかったのを覚えています。







[PR]
# by treebookcoffee | 2017-01-19 08:28 | | Comments(6)

久しぶりの




ホシノ酵母で、ハードパン。



e0367274_17140838.jpg




味見してみるも、美味しいのか美味しくないのか・・・多分、まあまあです。笑


オーブンも焼きムラがあったり。
コンスタントに焼いた方が、オーブンも落ち着くのかしら?


そんなことも言い訳にしたくなる焼き上がり。

帰宅した娘がこれを見て。

「ツチノコ?」

笑笑笑


私には、アゲハの幼虫に見えますけど。汗






[PR]
# by treebookcoffee | 2017-01-18 05:21 | 日々 | Comments(6)

『Garden&Garden』





去年の暮れに買ったこの一冊。




e0367274_10162523.jpg




ガーデン系は最近あまり買わなくなったけれど、
あることを思い出し手に取ってみました。


ブロ友さんの庭が載っているのだ。
なんだかとっても嬉しい気持ちで、ニヤニヤしながらページをめくる。


本の中は、春から初夏の賑わいで、
花の少ないこの時期の目の保養になりました。


幾つか気になる庭もあり。
みなさんのセンスの良さに勉強になります。


私の理想は、雑木があって無雑作に散らばる植物? 
こぼれ種で咲く花だったり、宿根がメインで冬は寂しくなる庭だったり。


ようは、あまり手のかからない庭。笑
花より葉がたくさん茂る、そんな庭がいい。



※ 22年前を思い出し、目を閉じる。





[PR]
# by treebookcoffee | 2017-01-17 10:29 | | Comments(2)

緑にかこまれたログで、のんびり本と珈琲が夢


by ari
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30