<   2017年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

書類の処分




すっかりぽつぽつ更新。

長雨が明けたら夏が戻りました。
暑いけれど、やっぱり夏は夏らしく。


この夏は、雨のおかげもあってか、家の中の片付けが進んでいます。

ずっと気になりながらもそのままにしていたものに、手を付けてます。

ひとつは、プリントや明細などの書類の整理。
これホントに苦手な作業のひとつです。
こういうものって処分するタイミングに悩みます。

あらためてチェックしてみると、ずいぶん時間が経ったものがたくさん。
それらを思い切って処分しました。

あるわあるわ、シュレッダーが何度ストップしたことか。笑
おかげでファイルもすっきりして、わかりやすくなりました。

もうひとつの悩ましいものが、終わった通帳の処分。
これもタイミングがわからず、かなり増えていました。

いろいろと処分していると、不思議と踏ん切りがつくものですね。
今月中に処分できそうです。

気が付けば8月ももうすぐ終わり。


この夏は、ほとんど一緒にいた娘。
家のこともいろいろ手伝ってくれました。
新学期がはじまったら静かになりすぎちゃう。
ちょっと寂しい母でした。





e0367274_08553807.jpg



気に入ったものを残していた空きビン。
このストックもだいぶ減って、スッキリしました。


先週もおつかれさん。

今週も楽しくいきましょ。







[PR]
by treebookcoffee | 2017-08-28 09:15 | 日々 | Comments(2)

知らないこと




久しぶりの更新です。

こんなに雨が降る夏もあるのかと、
陽の光が遠くに感じる毎日。



知らないこと。


一昨日、初めて小劇場に舞台を観に出かけてきました。



e0367274_09003195.jpg



知り合いの人が出ている舞台に、声をかけてもらいました。

役者の仕事をしているとはチラッと聞いていたけれど、
詳しくは聞いていませんでした。

50人ほど入るのかな?
それくらい小さな劇場で演じられたのは、狭山事件を題材にした作品。

考えさせられる題材、小劇場の迫力。
そのスペースで観ることの面白さ。

きっと誘ってもらわなければ見る機会はなかったかもしれません。

なんとなくしか知らなかったその方の、
深い部分を見せてもらえた気がします。

好きなことをしている姿がキラキラ耀いていて、
ものすごいパワーを感じました。


最近思うこと。

自分が知ってる部分はおそらくほんの一部でしかなくて、
未知な部分がたくさんある。
新しい扉が開くような、別の世界を知るような、
そんな出来事が新鮮でたまらないのです。



今週もおつかれさん。








[PR]
by treebookcoffee | 2017-08-20 09:54 | 日々 | Comments(0)



願いごと。

たくさんあります。
小さなことから、大きなことまで。

そんな願いがかなう本。




e0367274_10252101.jpg



ちょっとゲーム感覚で購入してみました。

なんとなく思ってはいたけれど、
ちゃんと読んでみるのは初めて。

まだ途中ですが、タイトルの意味が分かってきた気がします。
例えば、なんでもいいので願うことを書く。
書くことで意識して、叶うとそれに気付きます。

幸せがどんどん集まる というより、
幸せに気づいて集める作業かもしれません。

意識しなければ通り過ぎてしまうようなことに気づいて、うれしくなる。

早速いくつか書き出してみたら、
一つは二日後に、もう一つはその翌日に叶いました。
正直、えっ? ホントに叶ってる。
あまりの早さにびっくり。

こんなふうにすぐ叶うものから、少し時間がかかるものもあるだろうけど、
願うことを書き出すことで、自分が見えてくるのも面白いです。

調子に乗って、たくさん書き出してみます。笑


よい一日を。







[PR]
by treebookcoffee | 2017-08-08 10:47 | | Comments(4)

水ようかん




あんこ。


子どものころは好きじゃありませんでした。


おはぎは、あんこを削ぎ落として食べていたし、
桜餅は、ピンクの皮だけ食べていたし、
大福もあんこを取り出して食べていたし・・・。汗


父に、「なんて食い方してんだ」って言われたっけ。


いつからか、あんこって美味しいって思うようになっていた。




e0367274_08111835.jpg



こしあんで、水ようかんを作ってみました。


寒天の割合がよくわからず、
少し硬めの仕上がり。


それでもおいしい。


次回はもう少しやわらかめに作ってみます。


一度作ってみたいと思っていた、水ようかん。
やっと形になりました。



よい一日を。







[PR]
by treebookcoffee | 2017-08-07 08:19 | 日々 | Comments(2)

ノリウツギ




何年か前に入れた、ノリウツギ。



e0367274_11120538.jpg



花付きの苗を買ったけど、
翌年からずっと花が咲かなかった。

去年、何年振りかで咲いて、
今年もポツポツ咲いてくれた。

こういうのって、とってもうれしい。

ありがとう。



昨日は、車庫わきの生垣を刈り込みました。
涼しいと思ったけれど、いざはじめたら汗だく。

それでもスッキリした生垣を見ると気持ちいい。

今日はキッチンの天板磨き。
メラミンスポンジが大活躍です。

こちらもピカピカ。


今週もおつかれさん。






[PR]
by treebookcoffee | 2017-08-04 12:59 | 自然 | Comments(0)



片付けのひとつ、服の整理。

ちょっと気になっていた中古本を購入。



e0367274_10094529.jpg



少ない服で素敵にみせる。
たくさんの服はいらない。
良いものが少しあれば良くて、ワンパターンでよし。
買う服は、週に3回着たいと思う服。
大切なのは、履き心地のよい靴選び。

まさに理想的なワードローブ。


未だに自分に似合うものがよくわからないでいます。笑
好きなものと似合うものって違ったりする。

特別な日は滅多になく、ほとんどは日常。
その中で日々活躍する服を選ぶこと。

日常こそが大事で、心地よい服を身につけたい。

服選びで、あらためて大事だと思うことは、サイズと丈。
自分の体に合った服を着ること。

ジャストサイズの服を選ぶってなかなか難しいのです。
気に入ったデザインのものを着ても、サイズが合わないと台無し。
そして、丈も。

そんなことを思いながら、只今整理中。


よい一日を。







[PR]
by treebookcoffee | 2017-08-03 10:29 | | Comments(2)

ピンクの新芽




昨夜から地震続き。

久しぶりの大きな揺れにあの日がよぎりました。
このまま収まるといいな。


今朝は風が爽やかで、気温も低め。
こんな日はいろんなことが捗りそうです。




e0367274_11122025.jpg



ハツユキカズラ


赤やピンクの新芽がどんどん伸びてきて、
ちょっと彩りを添えています。


この時期のお楽しみ。


庭と畑と家のことと。
のんびりすすめます。


よい一日を。







[PR]
by treebookcoffee | 2017-08-02 08:11 | 自然 | Comments(0)

8月




8月はじまり。


梅雨が明けてからの方が、梅雨っぽい空。
台風の影響ですね。

今日もこのあと雨予報。

夕べ見た番組で、100円ショップの品物を海外に持って行ってみる、
というのをやっていました。

ひとつひとつにものすごく感動したり・・・。

そんな様子を見ていたら、
便利なことがあまりにも当たり前にようになっていることに気付きました。

この国はとても恵まれているのだと、
あらためて思う。


感謝することたくさんあります。




e0367274_11115360.jpg



この春にはじめて入れた、白万重。

処分苗だったものが、ポツポツ咲いてくれています。
こういうのって、とってもうれしい。
この時期のクレマチスはとっても貴重に思える。

ありがとう。



e0367274_11132598.gif



7月


とにかく眠たい月でした。汗

寝ても寝ても眠たくて、自分でもびっくり。

早寝早起き生活もすっかり習慣になり、
朝が早いせいか、ホントに眠たくなる。

ベットの中で読書をするのが好きだけど、
5分ともたない。

ぐっすり眠れることはありがたいことと、
体の欲するままに眠るようにしています。


そして、みんなが元気でありますようにと、
こころから願った月。

それは、これからもずっと思うことです。


みなさんもどうぞご自愛ください。

いろんなことに、ありがとう。

7月もおつかれさん。








[PR]
by treebookcoffee | 2017-08-01 11:46 | 自然 | Comments(0)

緑にかこまれたログで、のんびり本と珈琲が夢


by ari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31