2017年 04月 04日 ( 1 )

小松菜




やっと本格的な春。

満開の桜が楽しみです。



e0367274_07454546.jpg



あまり期待せず、放置した小松菜。

すっかり大きく成長し(笑)、美味しそうな菜の花も。
それも美味しい春の楽しみ。

畑で菜花を摘んで食べるなんて、最高です。

ごっつい葉っぱに見えるけれど、
これが柔らかくて甘くて美味しい。
独特の小松菜の癖がない。

あまりにもたくさん採れたので、ドロ付きで実家に持っていったら、
土が良いと父に言われ、嬉しかった。

「それにしてもでっかくしたな」とも言われたけれど。笑



師匠となっている本




図書館で↓の本を借りたのがきっかけ。

私が借りている畑も小さい。
限られたスペースで上手にローテーション。

例えば一つの畝にほうれん草を二列に撒き、その間にごぼうを撒く。
ごぼうは自立根で幅は狭い。
ほうれん草と一緒に撒いても互いを邪魔せず共生できる。

これ早速やってみた。

こんな感じの混植がたくさんあって、
カブとレタスもやってみようと準備中。

他にも畝のローテーションも勉強になる。
ナス科、ウリ科、根菜、葉菜の回し方。

ログが出来たら畑も作って、自家採取の野菜を使えたらと思ってる。
ニヤニヤ。

畑が楽しい今日この頃。






[PR]
by treebookcoffee | 2017-04-04 08:21 | 自然 | Comments(6)

緑にかこまれたログで、のんびり本と珈琲が夢


by ari
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30