2017年 04月 01日 ( 1 )

本『はなべろ』




4月、新年度はじまり。

今日も寒い一日。
仕事だったけど、外は凍える寒さでした。

こんな4月スタートも珍しい。
それでも明日から春らしいお天気よね?

期待します。


本つづきで。



e0367274_21253719.jpg



高山なおみさんの本。

たくさんの本の話しと、そこに書かれている食べ物のこと。
その食べ物をイメージして料理したものと、レシピが載っている。

高山さんといえば、料理家。
どこか懐かしい料理に惹かれます。

私も本や映画、絵本に出てくる料理はとっても気になる。
ぐりとぐらのホットケーキが一番最初かな。

赤毛のアンのお菓子もとっても美味しそうだし、
ジブリ映画の食べ物もかなりそそられる。
ハウルの動く城でハウルがつくる、ベーコンエッグなんてたまらないもの。笑


そんなわけで、この本もいろんな意味でおいしい一冊です。笑


e0367274_10410411.gif

3月

またひとつ歳を重ねた月。
いろんなことが盛りだくさんだったような気がします。

はじめてのことがいくつか。
コーヒーの自家焙煎もそのひとつ。
そういう意味では初めてのことを楽しんだ月。


もうひとつ嬉しいことは、畑の収穫。
去年の春から借りている畑。

幾つかに仕切られ数名で借りています。
私は草と共生、無肥料無農薬、不耕起の畑をやりたくて、
雑草もあまり刈り取らず苗の部分だけ刈るようにしてました。
他の人たちは草を生やさないので正直肩身が狭い。

それでも夏草は根を残して地上部だけ刈り、
刈った草はそのまま置いて自然な肥料に。
かなり荒療法だったので、収穫はかなり寂しかったです。
(前に借りていた方は除草していたので、土本来の力は少なかったよう)

そんな畑に去年の秋に植えたのが、ブロッコリー、キャベツ。
種まき組の、にんじん、小松菜。
実はあまり期待していなくて、畑もそんなに行ってなかった。
ところがものすごく立派に成長していて、びっくり。

キャベツは虫害もなく結球し、ブロッコリーも大収穫。
小松菜も立派な株になって、まだまだ食べられる。
ブロッコリーも小松菜もとっても美味しい。

草の根が耕してくれて、刈った草は自然に返り肥やしとなる。
積んであった草の部分も分解されていろんな虫の住処になっている。
根が耕してくれた土は驚くほどフカフカで、支柱がグッと深く刺さります。

借りてから、化学肥料も堆肥も、もちろん薬なんてゼロ。
水も雨のみ。
ビニールのマルチなども一切しないので、むき出しの苗状態。
それでも十分に成長してました。

土の力ってすごい。
収穫した野菜を料理しながら、
こんなにしあわせなことってないとしみじみ実感です。

今年の春の計画も立てながら、
畑仕事を楽しんでいます。



長くなりましたが、皆が無事に過ごせたことに感謝。
3月もおつかれさん。







[PR]
by treebookcoffee | 2017-04-01 22:17 | | Comments(6)

緑にかこまれたログで、のんびり本と珈琲が夢


by ari
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30